野志克仁|のし克仁|笑顔広がる人とまち 幸せ実感都市 まつやま ~一人でも多くの人を笑顔に~
のし克仁後援会

メニュー一覧

のし克仁TOP

活動報告

「まん延防止等重点措置」の対象地域に指定されました

「まん延防止等重点措置」の措置区域に指定されました

 令和3年4月23日(金曜日)、国は、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域に愛媛県を指定しました。
 これを受け、愛媛県は、同日、松山市を「まん延防止等重点措置」の措置区域に指定しました。

まん延防止等重点措置期間

令和3年4月25日(日曜日)~令和3年5月11日(火曜日)

要請内容

引き続き、市民や事業者の皆さんは感染防止対策を徹底してください。
また、仕事、プライベートを含め「外出を少なくとも5割削減!」を目指してください。

1.市民の皆さんへの要請

 (1)営業時間の短縮に応じていない飲食店は利用しないでください。
 (2)不要不急の外出自粛(夜だけでなく、日中も含めて)

  • 外出、外食などは、原則、同居する家族のみで、回数もできるだけ減らしてください。
  • 混雑する場、時間帯を避け、人との接触をできるだけ避けてください。
  • 感染防止対策(マスク、手指消毒、アクリル板、人と人との距離、換気など)がとられていない飲食店を利用しないでください。

 (3)県外、市外との不要不急の往来や出張の自粛
 (4)会食の注意

  • 会食は4人以下で。
  • 毎日顔を合わせ、感染リスクの高い行動のない人と。
  • 席の間隔を十分空けて。
  • 大声を出さない。羽目を外さない。
  • 長時間の飲食は避ける(2時間以内)。
  • 感染対策がとられたお店を利用する。

【会食に関する注意事項】

  • 店側の感染対策ができていることを確認
  • 参加者の2週間以内の行動歴を確認
  • 当日の体調不良者がいないことを確認

(5)感染リスクが高まる「5つの場面」に十分注意してください。